読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日箱

日常を箱につめる作業

音楽

【レビュー】自由律 - 黒木渚

自由律 - 黒木渚 黒木渚は、元々バンド名が「黒木渚」というバンドだったものの、彼女自身の音楽性が強くなくてはならないという考えの元解散。そのままの名前で現在まで活動中。 今作は「虎視眈々と淡々と」と「君が私をダメにする」の二枚のシングルを含む…

【レビュー】十戒クイズ - ハナエ

十戒クイズ - ハナエ 「恋は神聖ローマ」がリリースされたあたりからタワレコで何度か聴いたりしていて知ってはいたんですが、ようやく入手しました。アニメの主題歌とかも歌ってたんですね。知らなかった。

【レビュー】いい感じ!~どれにしようかな~ - ふぇのたす

いい感じ!~どれにしようかな~ - ふぇのたす はい。6月リリース予定が、発売中止になっていた、ふぇのたすの最初で最後のシングルです。発売中止ってことで、非常に残念な気持ちになっていたんですが、iTunesでのリリースと完全受注生産でのリリースが後か…

【レビュー】あした地球がこなごなになっても - でんぱ組.inc

あした地球がこなごなになっても - でんぱ組.inc

【レビュー】娑婆ラバ - パスピエ

娑婆ラバ - パスピエ 年一ペースで出てるパスピエの新作アルバム。前作の「幕の内ISM」に続いてシンメトリーではないタイトルでしたね。 パスピエはインディーズからずっと追ってるんですが、個人的には、メジャーデビュー後一番好きな一枚となりそうです。…

【レビュー】清竜人25、岡村靖幸、カラスは真っ白-(9/2リリース新譜)

気付いたら今週はリリースラッシュでiTunesにドバドバ課金していて非常にアレ。 「PROPOSE / 清 竜人25」 清竜人25は、清竜人がプロデュースするアイドルっていうふれこみだった気がするけど、もうほとんど清竜人自身がアイドルみたいな感じになってるな、と…

【レビュー】ミカヅキ - さユり

ミカヅキ-special edition - Single - さユり "息苦しさを美しく描き前向きに「翳」(かげ)を歌う、19歳の2.5次元パラレルシンガーソングライター 酸欠少女さユり"だそうで、インディーズ音楽もそこそこ聴いているつもりでしたが、恥ずかしながらアニメ「乱…

【レビュー】AQ - 印象派(とその他諸々)

AQ - 印象派 印象派を初めて聴いたのは、2013年の1stアルバムで、当時タワレコで聴いて、なんだこれ!?今まで聴いたことない奴だ!!となり非常に興味を持ってたんですが、ちょうど同じタイミングで他のバンドの新譜が出てたのでそっちを買ってそれっきり、…

【レビュー】PEAK - PERIDOTS

PEAK - PERIDOTS いつの間にかリリースされていました。PERIDOTSの新譜。PERIDOTSはインディーズの最初のアルバム「PERIODTS」から全部CD持ってたんですが、ついうっかりiTunesで買ってしまいました・・・。iTunesやばいな・・・。まぁ、それはさておき、PERIDOTS…

【レビュー】hades (the nine stages of change at the deceased remains) - 死んだ僕の彼女

hades (the nine stages of change at the deceased remains) - 死んだ僕の彼女 漸くお盆になり少し暑さが和らいできたかな、と思いきや、また暑くなったりと、日々ぐったりと過ごしている今日この頃ですが、最近週一でプールに通うようになり怠けきっていた…

【レビュー】きみの死因になりたいな - ヒロネちゃん

きみの死因になりたいな - ヒロネちゃん 皆大好き、術の穴。ということで、泉まくら、三回転とひとひねり、禁断の多数決などを擁する術の穴の新人。ジャケットから香るメンヘラっぽさに惹かれてタワレコで視聴したんですが、くいっと引き込まれてしまい、う…

【レビュー】裏の裏 - パスピエ

「裏の裏 - パスピエ」 パスピエの新譜。なんだかんだ、パスピエはインディーズ時代の「わたし開花したわ」から全部買ってるなぁ。昔は特定のアーティストのCDだけ買ってたんですが、もう直近数年は手広く聴いてて、特定のアーティストだけを追うってことは…

【レビュー】FRIDAY NIGHT - phatmans after school

買いそびれていた感覚ピエロのメジャーデビューアルバム「Break」を買いに、久々にタワレコに寄ったところPASの新譜が出てたので視聴したんですけど、度肝を抜かれました。次の瞬間、そこにはタワレコのフロアでヘッドフォンをして頭を振り回す私がいたので…

【レビュー】2015年上期振り返り

今年も気付くと6月末ということで半年が終わろうとしております。おどろくばかり。 ということで、今年購入した楽曲からよかったものを。3枚。 ■ 大人がダメって言ったヤツ - ミオヤマザキ 以前、レビューを書いてますが、衝撃的だった一枚。アプリ発ってい…

今月メジャーデビューバンド

DANGEROUS くノ一 - アカシック ボーカルの声がちょっと子供っぽくて、もうちょっと力強い方がいいかなーとは思うものの、でもそこが魅力なんですよね。 Break - 感覚ピエロ これだけ「おっぱい」をかっこよく歌えるバンドはスピッツ以来だと思いますね。「A…

【レビュー】YEARS - CHEESE CAKE

YEARS - CHEESE CAKE レビューという名を冠していますが、まったくレビューではないと評判のレビューコーナーです。はい。 CHRRSE CAKEは以前から「音の無い世界のうさぎ」だけ知っていて気にはなっていたものの、アルバムを聴く機会がなかったんですが、先…

【レビュー】大人がイイって言ったヤツ - ミオヤマザキ

大人がイイって言ったヤツ - ミオヤマザキ メジャーデビューの「民法第709条」がなかなか良さそうと思ってたんですが、先日二枚同時でアルバムリリースされていたようで、視聴した感じ良さそうだったので購入。元々、楽曲をプロモーションするためにiPoneア…

【レビュー】胸キュン'14 - ふぇのたす

胸キュン'14 - ふぇのたす GW明けに飛び込んできた澤"sweets"ミキヒコの急逝のニュース。 急性心不全としか出てないので、状況とかはよくわからないですが、インディーズから応援してて、今年メジャーデビューしたところだったので非常に惜しいというか、残…

【レビュー】OWARASE NIGHT – フレデリック

オワラセナイト - フレデリック 「オドループ」で一躍話題になったフレデリックの新譜。 繰り返されるキャッチーなメロディとサビ。そして電子音っぽさもある単調な一定音程のボーカル。ダンスビート。いつまでも耳に残るんだけど非常に心地良い。嫌いじゃな…

【レビュー】さよなら。また来世で – ボンジュール鈴木

さよなら。また来世で - ボンジュール鈴木 やくしまるえつこをメルヘンチックに、甘く甘くした感じ。っていうのが最初の印象です。 絵本を読んでるような、そんな感覚。ただどことなく音楽が尖がっているような感じがして、ヘッドホンで聴くと結構重たい感じ…

【レコメンド】春は少女の季節 「ガール」ソング11選

すっかり温かくなって、春というより寧ろ初夏なのではないかと疑ってかかっている連日です。 温かくなってきて、頭のネジも緩み変質者が増える。少女が危ない。「少女」を英語にすると「girl」。カタカナだと「ガール」。「ガール」って書くと、途端にお洒落…

【レビュー】PS2015 - EP - ふぇのたす

PS2015 - EP - ふぇのたす 記念すべき、ふぇのたすのメジャーデビューアルバム。まず、一曲目のイントロの打ち込みがたまんない。なんだこれ、何が始まるんだ、というワクワク感。電子音と「みこ(Vo)」のちょっとボカロっぽい声質が絡み合って非常に心地良い…

【レビュー】WWDD - でんぱ組.inc

WWDD - でんぱ組.inc 「WORLD WIDE DEMPA」以来のフルアルバム。結構最近リリースされた気がしていたんですが、2013年12月のリリースだったので一年以上振りでした。新譜が結構出てたので、あんまり久々な感じがしなかった。 正直な話、前作が非常に良かった…

【レビュー】Outside of Melancholy - fhana

久々に競馬で二万円ほど溶かしてメランコリックな今日この頃ですが、最近聴いたCDから。 Outside of Melancholy - fhana 待望のfhanaの1stアルバム。アニメの主題歌5曲を含む全14曲の大作。 シングル買おうかとも思ってたんですが、アルバムでまとめて聴きた…

ユリ熊嵐とウィスパーボイス

ガウガウ。皆で見よう、ユリ熊嵐、ガウガウ。 今期のイチオシはピングドラム以来の幾原邦彦監督の新作「ユリ熊嵐」。ピングドラムは、生まれてこの方初めてアニメのCDをディスクで買いましたし、ナンジャタウンのコラボイベントまで行きましたからね、相当は…

洗脳 / 大森靖子

大森靖子、名前は知ってたし、なんとなくの雰囲気は知ってました。 ただ、いかにも「THE サブカル」みたいなレッテルが貼られてるイメージがあって、なんとなくあまりちゃんと聴こうっていう気に今までなれてなかったんですが、偶然「イミテーションガール」…

どうしようもなく寂しい夜に、ヘッドホンをかけて聴いて欲しい一枚

前作「秘密」以来、3年振りの待ちに待った堀江由衣の新譜。 ワールドエンドの庭 - 堀江由衣 発売同時にiTunesで購入。「夏の約束」は入ってないんですね…。個人的偏見でいうと、声優のアルバムってアニメ主題歌以外は大体ハズレっていうパターンが多いんです…

2014年はこれさえ聴いておけば間違いなかった!楽曲14選

年内最後の記事は、今年聴いた曲の中で良かったものを総括しようかと。 レビュー対象はリリース日ではなく私のiTunesに投入された日を基準に。 (※リンク先はiTuensStore) ■アニソン編 かんちがいロンリーナイト - DROPKIX スペースダンディ二期の劇中バンドD…