読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日箱

日常を箱につめる作業

ハロー、ワールド

久々にブログを書いております。

最後に以前のブログに投稿したのが9月末だったので3ヶ月ぶりくらいでしょうか。 その間、転職したり、一人旅をしたりと色々とあったのですが、気付くともう12月ということで、いやぁ、今年も一年早かったなぁ、と一人思いながら、引きこもって缶チューハイを煽りながらアニメを見ているのです。去年も一昨年もそうだった気がします。

成長するのもしないのも、どちらもまた、人間なのです。

成長するにはやはりアウトプットが必要だな、と常々思います。学生時代に試験があるのもその為です。どれだけ勉強して頭の中に詰め込んだところで、それを活かせる場所、環境がなければ、全ては無駄になります。

例えば、エロゲやアニメ、マンガを見て、女の娘はこんなことを考えているんだ、デートにはこういう場所に行けばいいんだ、と恋愛に関するAtoZを学んできましたが、それは活かす場所もなく社会人になってしまった私には、もう全てが初めから無駄なことだったのです。 気付いた時にはいつだって手遅れなのです。それもまた、人間なのです。

そういうわけでして、日々インプットされてもアウトプットする環境が無い、それは非常に残念なことであって、時々人間は立ち止まって物事をじっくり考えて、それを言葉にすることが必要なんだと、そう思うわけで、久々にブログを再開したわけです。考えて人に伝えることができる。 それもまた、人間なのです。