読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日箱

日常を箱につめる作業

接客のスキルについて

iPhoneの容量が残り1Gを切っているので、OSを全く更新できず早数ヶ月。いい加減更新したいなぁというのと、容量が足りず音楽ファイルも追加できず、アプリも更新できない、そしてすでに今の機種が2年契約完了してる、ということで、今更ながらiPhone6に機種変更をしようと思いauショップへ。

特に問題もなくスムーズに機種変更できるんだろうな、と思ってたんですが、担当してくれたお姉さんが、とにかく要領を得ない、説明が下手。一つ一つのサービス内容の説明も、こっちから質問を投げると新しい情報が出てくるし、説明の度に「えっと・・・」とか「あっ・・・」とかいうし、本当にこの人はサービスを理解しているのか、果たしてこの人が言うとおりに契約していいものなのか、と沸々と湧き上がる恐怖心。最終的に、別に色なんて何色でもよかったんですが、あえて在庫の無い色を希望して予約注文にしてもらいました。

バイトなんだか新入社員なんだかわかりませんが、接客業でしかも契約内容やサービスを説明する必要がある人間は、ある程度完璧に説明ができるようになるまで一人で客の前に立つべきではないと思うんですよね。立つにしても先輩とか責任者が後ろで見ているとか、フォローできる体制を作っておかないと、客にとっても失礼だし、社員だって何が悪くて何が良いのかわからないだろうし、接客業って一人で勝手に成長できる仕事ではないですからね。

と、いうわけで、私のiPhoneは未だに機種変更できず。。