読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日箱

日常を箱につめる作業

【レビュー】hades (the nine stages of change at the deceased remains) - 死んだ僕の彼女

hades (the nine stages of change at the deceased remains) - 死んだ僕の彼女

漸くお盆になり少し暑さが和らいできたかな、と思いきや、また暑くなったりと、日々ぐったりと過ごしている今日この頃ですが、最近週一でプールに通うようになり怠けきっていた身体に刺激を与えております。暑さじゃなくて、筋肉痛で日々ぐったりしている気もしなくはない。

まぁ、そんなことはさておき、「死んだ僕の彼女」。ツイッター経由で知ってて、youtubeで何曲か聴いたことはあったんですが、うっかりiTunesで見つけて買ってしまいました。

割と透明感のある楽曲で、男女のツインボーカルなんですが、男性の方が昔の木下理樹(Art-school)のヘタウマな感じを髣髴させて良いです。歌詞も割りとそれっぽい。一番のオススメは最初の「彼女が冷たく笑ったら」と8曲目の「彼女が暑くて腐ったら」。暑い夏に耳元を涼やかにしてくれるような、そんな楽曲。