読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日箱

日常を箱につめる作業

転職について本気出して考えてみた

つい最近転職をして現在3社目ですが、先日、知り合いのこの春社会人になった子から転職について相談を受けたので、それについて少し思ったことを。

ざっくり「1年とか2年で転職するのはどうなんでしょうか」みたいな話だったんですが、個人的な考えとしては、別に何時転職してもいいと思うし、遅いとか早いとかそういうのってそんなにないと思ってます。まぁ、流石に数ヶ月単位で次々と転職とかそういうのはどうかとは思いますが、極論、自分の目的と採用企業の目的が合致してれば別にそれでも良いんじゃないかと思います。

大事なのは「なぜ転職したいのか」「転職してどうするのか」の二つがどこまできちんと掘り下げて考えられているかっていうこと。

前述した子に、色々質問をし突き詰めてみると「仕事の進め方がわからない」「誰も教えてくれない」「自分だけ怒られている気がする」で、結局つらい、辞めたい。でも、別に何がやりたい、とかはない。みたいな。

これだと、結局のところ何も(今の所属してる)会社で実現できてないし、辞めたところでアピールすることがない、そして次の会社に求めることもない、という事態に陥って転職活動もうまくいかないだろうし、運よく転職できたとしても結局同じように「辞めたい」ってなると思うんですよね。まぁ、正直なところ若くてある程度しっかりしているようにみえれば、どんな会社でも採用してくれるので、若いうちならくだらない理由で転職してもいいとは思うんですが、これが後々30代とかになってくると響いてくるんですよね。今までなにしてたのか、どうしたいのかって。

転職の理由については、とにかくトコトン突き詰める。その理由の根本原因が自分なのか、会社なのか。それは自分の力で変えられるのか、変えられないのか。変えられるんであれば、とりあえず何か自分でKPIみたいなものを設けて挑戦するべきだと思う。そして、それに対して達成できたか、出来なかったか。それは何故なのか、っていうとことまで結論付けた上で転職活動を始めるべきだと思う。

そしてもう1つの「転職してどうするのか」については、転職するときって絶対にどこの会社にいっても面接時に「キャリアプランをどう考えていますか?」「この先、5年後10年後どうしたいですか?」って質問されるんですよね。そのときに自分がきちんと答えられるのかどうかっていうことをよく考えたほうが良い。この先、こうなりたいので、この会社でこういうことがしたい、そしてそうなるために今までこういう仕事をしてきました、って言うことがきちんと言えるのかどうか。

とりあえず、あー会社辞めたい、転職しよ、となる前に、一度立ち止まってキャリアについて振り返ってみることが重要かな、と二回転職している身としては思います。

まぁ、24時間働けますか?みたいなブラック企業であればさっさと辞めて転職したほうがいいと思いますけど。