読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日箱

日常を箱につめる作業

日曜日はネジをまかない

無事に転職を終えた今、なにをするべきなのか、ということを最近よく考える。

入社したばかりだけれども、今いる企業は、割と自分が考えていた、やりたいことが出来そうな環境で、会社の規模としてもそこそこの規模である。唯一、今後不満になりそうだなと思うのは年俸くらい。ただ、その年俸も今のところ、結婚して子供ができるとか、そういう予定もないし、車が欲しいとかマンションを買いたいとか、そういう願望もないので、普通に生活する分には困らないくらいはもらえる。そう考えてみると、特に大きな問題でもない。しいて不満を挙げるとすれば、現状色々とやんごとなき事情があり、短くてもあと2年程度は実家住まいになるということくらいか。

まぁ、そんなことはさておいて冒頭の一文に戻る。これから残り40年間くらいある人生をどう過ごすのか、ということを最近よく考える。新卒で入社した直後の数年は、とりあえず仕事、まず仕事、平日は早朝に出勤してサービス残業。土日は平日に処理し切れなかった仕事。とにかく24時間仕事のことを考えろといわれ続けてたので、そういう生活をしていた。

それが最初の転職で残業代が出て、平日はきちんとした時間に帰宅できる、いわゆるホワイトな大企業に入って、ふむふむ、なるほど、これが大手なのか、と今までの社会人経験を見直すことが出来た。で、そこで1年足らず働いて、今の企業に。1社目より忙しくないけれど、そこそこ忙しい会社で、ただカレンダーは休みどおりなので、土日はしっかり休みが取れる。

そう、この土日。この休みの日に何をするべきなのか、ということが最近のもっぱらの悩みである。平日に貯めたアニメを見たり、ゴロゴロとゲームや読書をしたり過ごしているけれど、アニメなんて2時間もあれば大体消化できるし、この先10年、20年とそんなことをしているわけもいかないだろうし、何かしら趣味を作るとか、外につながりを作るとか、そういうことをしていかないといけないんだろうなぁ、と。

そんなことを考えてると、あぁ、だから皆結婚するんだな・・・と最近気付き始めた、今日この頃(アニメを見ながら