読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日箱

日常を箱につめる作業

【レビュー】世界収束二一一六 - amazarashi

世界収束二一一六 - amazarashi

amazarashiの新譜。通算三枚目のフルアルバム。メジャーデビューしてから、割と早い感覚で新譜が出ているのでうれしい限り。この手のバンドってシングル出さずに数年に一枚アルバム出す、みたいなリリースサイクルも多いですし。なんとか16gとか・・・。

曲の方は、東京喰種√AのEDだった「季節は次々死んでいく」、乱歩奇譚のOP「スピードと摩擦」とか入っていて、まぁ、アニメから入ったファンには良い作品なんじゃないでしょうかね。にしても、インディーズでやってるのを聞いてたころはまさか、アニメ主題歌歌うバンドになるとは思ってもみなかったですわ。

アルバムを一言でいうと安定感。なんかもう、完全なまでに出来上がっちゃってる。amazarashiの作品はどれも完成度が高すぎて、ほーん、今回はこんなもんか・・・。みたいな感じで聞いてしまってる自分がいる。今までのamazarashiを覆してしまうような楽曲を期待してしまう。

にしても、「季節は次々死んでいく」はほんとに好き。今までの楽曲含めても一番すきかもしれん。MVも含めて。


amazarashi 『季節は次々死んでいく』 ”Seasons die one after another” “東京喰種トーキョーグール√A”ED