読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日箱

日常を箱につめる作業

【レビュー】それは小さな光のような - さユり

それは小さな光のような - さユり

乱歩忌憚のEDで一躍注目の新人となったさユリの待望の二枚目シングル。今作もアニメEDということで、アニメは「僕だけがいない街」。見てはないんですが、主題化がアジカンの「RE:RE:」だそうで、なんつうか卑怯な選曲だよな・・・。ハズレなわけがないやんけ、そんなアニメ・・・。

とまぁ、アニメはさておいてといいたいところですが、歌詞が完全にアニメとシンクロしてそうな感じですね。個人的に好きなのはカップリングで収録された「ふうせん」。youtubeに動画がアップされているのを見てて前から気になってた曲なので収録されてうれしい限りです。

にしても、さユリはいかにも最近っぽさの漂うアーティストだよな、と改めて。二次元と三次元を融合させたキャラクター性とボカロを髣髴させるような楽曲。まぁ、好きなんですけど、そういうのが好きなんですけどね!私はどんどん軽くなる!!!