読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日箱

日常を箱につめる作業

【日常】競馬のこと。

競馬をはじめてみたのは中学生くらいで、当時友人に凄く詳しい人がいたんですよね。私の競馬知識はそこからつきました。別に当事は中学生だったので賭けるわけにもいかず、ただテレビの競馬中継を見たり、ウイニングポストとかゲームで楽しんでいる程度。今でも好きな馬はクロフネとかキングカメハメハとか。あの当時の競馬はほんとに面白かったなと。

まぁ、そんな中高生時代を経て馬券を買える年になってからは、重賞を時たま買う程度になり。初めてWINSに行って馬券を的中させた時は、ちょっと感動したりしましたよね。何のレースだったかは全然覚えてませんが。

ただ、それも少しの間で、社会人になってからは、平日は毎日サビ残。土日は自宅でリスティングやらアナリティクスやら管理画面を開きっぱなし。24時間仕事のことを考えていろ、と会社の偉い人に徹底的に仕込まれてましたので、24時間365日、ほとんど仕事に費やしており競馬など微塵もすることも見ることもなくなった。

そんな私に転機が訪れたのが転職。転職先が非常にホワイトな会社でして、24時間管理画面開きっぱなしの生活から開放され、残業代も付くし、人間がまともに生活できる時間に自宅に帰れる。なんだこれ、こんな世界があったのか、と驚くばかり。

ただ、人間ってやっぱり飼いならされる生き物ですからね。前職で構築されてしまった生活サイクルから解放されると、土日やることが全くないんですね、これが。びっくりしたわ、ほんと。アニメとかもそんなに溜め込むこともなくなったし、管理画面を開いたり、プログラム組んだり、HTMLいじったりする必要もない。なんだこの生活。

そんなときに、ふと、あ、そうか、久々に競馬でもやるか、というのがことの始まり。時間はつぶせるし、運がよければお金も増えるし、とそんな軽い気持ちで競馬を数年ぶりに再開。ずるずると始めてから、かれこれ2年くらいですかね。ここ数ヶ月、以前と比べて割と負けも混んできたし、予想するのも疲れるし、と思い始めまして、そろそろ徐々に予算を減らしてフェードアウトさせようかなと。まずは平場のレースから足を洗って、メインレースだけにしていき、そのうち辞めていこうかと。まぁ、極端にいきなり全部辞めちゃうと、またやりたくなる可能性もかなり高いし、徐々に徐々に。ただ、競馬をやめると土日にやることがほんとになくなるので、その埋め合わせをどうしようかなと、当てもなく考えている。そんな日曜日の夕暮れ時。競馬やめたら彼女できないですかね???(ぉ