読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日箱

日常を箱につめる作業

【日常】2016年のプロ野球終了

例年なら、いや~今年もあかんかったわ!来年よ来年!などと言いながら戦力外通告を見たりしてすごしているはずですが、あろう事か、広島が優勝してしまってこの時期まで普通に試合が見れたりしてしまったわけです。いや、ほんとに優勝するとは思ってなかったし、優勝した後も、本当に優勝するのか?と信用してなかったくらい。飼いならされてる。

日本シリーズは皆さんご存知の通り、二連勝後の四連敗であっけなく終了。地元で二つ勝った時は、もしかしていけるんとちゃうか?などという淡い期待を持たされたわけですが、三戦目で流れを引き寄せられなかった時点で、あぁこれはもう駄目だ、と正直確信しました。

とはいうものの、あっけなく三連敗するとも思ってなかったので、逆に三連敗した時点で「もしかするとこれは黒田で七戦目勝って号泣必死の展開では・・・」と考え始めたんですが、世の中そんなに甘いわけもなくあっけなく6点取られて、ジエンドでした。

結局、最後に左右したのはやはり経験の差だったのかなと。監督の采配にしろ、選手のプレイにしろ。黒田の引退とかもあったし、なおさら抱えてたものが大きかった。来年、この借りを返せるようにまた、頑張ってほしいな、と。来年も応援する理由が残ってよかったっていうことで。

シーズンは終わったものの、これからがまたFAとかで熱くなるの、それもまた楽しみ楽しみ。と、珍しくプロ野球ネタで締めてみる10月末日。