読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日箱

日常を箱につめる作業

【レビュー】Hello darkness, my dear friend - ART-SCHOOL

一気に冷え込んで年末感が出てきましたね。私はといいますと、前代未聞の二週間続けて一本も馬券が的中しないという大惨事に見舞われておりまして、心身ともに、懐まで冷え切って死ぬんじゃないかという気持ちでいっぱいです。こっちでも決意表明といいますか、ツイッターでも書いてますが、有馬記念までは馬券を買わない決意を固めました。はい。いやほんと、あんなものは、貴族がするお金をドブに捨てる雅な遊びですからね・・・。もっと勉強して出直してきます。

そもそもの始まりはといいますと、年始の御神籤を引いた時点で賭け事はするな、っていう啓示が出ていたのをガン無視した結果ですから・・・。

そんなわけで競馬をしないとすると土日に暇を持て余すことになるので、久々に読書でもするか、何かゲームでも買ってくるか、何かしら時間をつぶせるようなことを考えないとなぁと。

と、そんな話はさておいて久々に新譜の話。

Hello darkness, my dear friend - ART-SCHOOL

ART-SCHOOLの最新作ですかね。「Flora」以降の彼らの新譜はほとんど聴いてなかったんですが(正確にはベストアルバム以降)、AppleMusicで見つけたので。

なんというか、昔は張りつめた緊張感とか世界に対する恐怖心みたいなものが前面に出ていて、でもその中に優しさを感じるような、そういう楽曲が多かった気がするけど、随分温かい音を奏でるようになったなぁというのが感想。なんというか、ほんと温かい音をだすようになった気がする。あと、リッキーが微妙に歌が上手くなってるのがなんとも言えない。あのヘタウマ感が好きだったのに、少し残念さ。