読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日箱

日常を箱につめる作業

誰とやるのか

何をやるか、ではなく、誰とやるか。

常にポジティブに考えて、出来る限り不満や愚痴を口にしたり、他人を批判することを控える。

最近、よく考えるのはそういうこと。負の力ってやっぱり大きくて、出来る限り前向きに物事は考えて、他人を褒めること、相手のよいところを見つけようとする。そういうことが大事なんだなぁ、とつくづく思います。

仕事に関しては、仕組みの出来上がった会社にどうやって馴染めばいいのか、どうやって考え方や手法を身につけていけばいいのか、そういうことを意識してやっていますが、やっぱり窮屈というか居心地の悪さがずっとある。当り前のように提供された環境、もともと何年もかかって出来上がった人間関係や仕組みの中にどうやって溶け込むのか。中々ハードルが高い。 皆で何か仕組みを作り出したり、組織を作っていく、そういうことの方にとても面白さを感じてたんだなぁ、と今の職場に着てから考えさせられています。