読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日箱

日常を箱につめる作業

年末年始に見たい!今年のアニメ ①

毎日録画してるけれど、社畜のため視聴できていないアナタ。 ためすぎて見るのが面倒になりハードディスクから削除しようとしているアナタ。 年末年始、ハードディスクの整理をする前に、きいてほしい。今年のおすすめアニメまとめ。 (昨年から続いている2クールものは除外、ネタバレ有り)

■ ショートアニメ編 正直なところ今年はそんなにショートアニメ見てないのでなんともいえないのですが、期待していたあいまいみーが期待はずれ。一期の突き抜けた頭おかしい感が失われていてしまって非常に残念だった。百合枠として「犬神さんと猫山さん」がそこそこ。来年はてーきゅう!」の4期があるので期待。

 

■ 頭がおかしいアニメ編(頭おかしいは褒め言葉) 皆大好き!頭がおかしいアニメ。頭おかしいは褒め言葉!が合言葉です。

今年は待ちに待った頭おかしい筆頭のデート・ア・ライブの二期もありましたが、個人的に一番頭おかしいと思ったのは「彼女がフラグをおられたら」。通称「がをられ」。

これはもう、フラグをおられるどころか、どころか頭のネジもとられてるんじゃないかっていう頭のおかしさっぷり。一言で説明すると「トラウマ持ちの未来予知能力者(主人公)がハーレムを形成するアニメ」なんですが、途中で主人公が皆の記憶から消えたり、ヒロインの中に一人実は血縁者がいて…ってなんだこれ、大図書館の羊飼いか?(錯乱。

まぁ、とにかく見ればわかります。絵柄もキャラクターのキャラ付けも一昔前っぽい感じで、話の展開も徐々にわけわからなくなります。見終わった視聴者は必ず声をそろえて「がをがを♪」とわけのわからない言葉を発し始める禁断のアニメ。是非、見ていただきたい。

次いで最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。 簡単に説明すると「妹が貞操帯をはめた状態で精神を美少女幽霊に乗っ取られて兄に迫る」という説明してる私の頭がおかしいんじゃないかと疑われるアニメ。是非、今年の年末年始は妹と一緒にコタツで見たいですね。

最後に「のうりん」。「笑顔を失ったアイドルが田舎で笑顔を取り戻す」というハートフルラブコメディ。是非、ご家族で見ていただきたい。秘密の扉をノック!ノック!です。