読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日箱

日常を箱につめる作業

次に動くタイミングとは

動くのならどういうタイミングで、どう動けばいいんだろう、ということを最近考えている。

次の職場は、長くいるつもりなので慎重に、真剣に考えてじっくり決めたい。 そもそも、転職してすぐ転職を考える人って転職市場にどのくらいの割合でいるんだろうか。

基本的には代理店、広告運用のサポート、コンサル関係の仕事を軸に探そうと思っている。 次いで自社メディアとかECサイトの運用。自社メディア、ECの場合は(社員数)規模が大きくなくて、若い人が多い、どっちかというとベンチャー、スタートアップ系を考えている。上から色々指示が下りてくるのではなくて、こちらから提案して動かしていける環境。あるいはもうほんとにベンチャーとか。

今回の転職は失敗ではなくて、自分が見誤ったっていうのが大きい。教育環境とか設備、待遇、年齢構成とかは全くもって申し分なくて自分が求めていたことに合致しているんだけど、こういう経験は一年もやれば十分だなぁ、というか、こういう環境が自分にはあってないなということを思い知らされたというか。完成されてしまった会社、かっちりスーツで決めて出勤するようなところは自分には無理ですわ、ってことを思い知らされた感じがすごい。

とにもかくにも、どうしていくのか考えないと。考える。考える。