読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日箱

日常を箱につめる作業

【日常】続・休日の焦燥感について

先週からことごとく競馬で負け続けていて、流石にそろそろやべえなという気持ちの方が高まってきたので、しばらく平場のレースは全部無視して、重賞とOPだけで楽しもうかと思っていう、今日この頃です。まぁ、すぱっと辞めればいいんだろうけど、時間を持て余してしまって、結局ずるずるしちゃいそうだし、これとこれとこれだけ!みたいな区切りをしたほうが、いいかなと。というか、最近毎度毎度こんな出だしのような・・・。やめるやめる詐欺ブログ。

nichibako.hateblo.jp

去年の記事なんですが、「休日 焦燥感」とかでSEOあがってて、毎月ちょいちょいアクセスがあります。アクセス解析見る度に、皆焦燥感に駆られてるんだなぁ、となんとも言えない気持ちになる。

さて、この記事からちょうど一年程たったわけですが、現状は何も変わらず。しいて言えば・・・と何か書くことが・・・と考えを巡らせましたが、しいて言えるようなこともなく。何も成長できてないし、ほとんど何も代わり映えのない一年で、1つ言えるとしたら去年よりも暇を持て余すことが多くなり、比例して競馬に使うお金が増えてるとか、それくらいでしょうか(悪化。

周りの友人からはあまり結婚とかそういう話題は出ないんですが、自分より年下の仕事で付き合いのある方が結婚したり、自分より年下の子に子供が産まれたりとか、そういう話を聞くたびに、おぉ、なんだか皆すごいなぁという子供みたいな感想を。なんというか、どれもこれもが自分とは違う世界で起きている現実で、自分には届かないものをガラス越に眺めているような、そういう感覚がある。

最近本当に以前にもまして考えるのは、こうして仕事だけして、そのうち死ぬんだなぁ、ということ。そして、自分以外の人は、一体何をしてどうやって休日を過ごしているんだろうか?という疑問。この世界は、謎だらけである。