読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日箱

日常を箱につめる作業

【レビュー】裏の裏 - パスピエ

裏の裏 - パスピエ

パスピエの新譜。なんだかんだ、パスピエはインディーズ時代の「わたし開花したわ」から全部買ってるなぁ。昔は特定のアーティストのCDだけ買ってたんですが、もう直近数年は手広く聴いてて、特定のアーティストだけを追うってことはそんなにしておらず、新譜が出てるのに気付いたら視聴して良さそうであれば購入、というパターンが多いです。ただ、パスピエはパスピエってだけで視聴せずに買ってますね。割と思いいれのあるバンド。ただ、未だに自分の中では「わたし開花したわ」収録の「電波ジャック」以上の曲が出てこないなぁーと。「演出家出演」収録の「S.S.」とかは割りとよかったですが。

近作は前作に続いてアニメ「境界のRINNE」の主題歌だそうで。個人的には前作の「トキノワ」の方が好みです。まぁ、可もなく不可もなくといった安定のパスピエメロディだなぁという印象。三曲目の「スパイ対スパイ」が、大胡田さんの語りが入っていて「おっ!?」となったんですが、ピチカートファイヴのカバーなんですね。ただ、今まで語りってなかったので新鮮で面白かった。

13年14年と6月にアルバムでてるんですが、今年まだなので年末くらいに出るといいなぁと思ってます。